ドリカムちゃん


フランスのどこかの動物園で、パンダの赤ちゃんが生まれたそうですが、

円夢(ユエンモン)というらすぃ。

意味は、夢が叶う、だそうです。

dream comes trueちゃんだ(笑)


上野動物園の子パンダはそろそろ公開されるようだけど、

前もって鑑賞券買うんだそうですね。

しかも、観覧できる時間は1~2分だってさ。

何か物陰に入ってしまってるかもしれないし、

母ちゃんパンダが抱っこしてあっちを向いてるかもしれないし

見られたらラッキーってことだね。








[PR]
# by maldanish | 2017-12-09 08:35 | たわごと


















こういう音を聞くと、心がざわざわするんですが。

タイプは違うけど、共通するものがあるわな。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村






[PR]
# by maldanish | 2017-12-09 08:05 | たわごと


すみませんね。

また、仕事で見た本のことですが。

あくまでも、(表紙を)見ただけです。

中を確認する余裕はないです忙しいので。


b0354481_18243205.jpg


これと、


b0354481_18244920.jpg


これね。


日本はお子ちゃまの国だから、

1歳でも、いや、一日?でも若く見えることが良しとされているようです。

見た目だけでなく、精神も退行してると思う。

この国の奴らは。


上の、シニアのお化粧の本は、

シワだのたるみだの、隠さないできれいにお化粧する本みたいですが。

まぁ、ファンデで肌色を明るくして毛穴だの目立たないようにして、

華やかな雰囲気を出しているんでしょうね。

照明もちゃんときれいに見えるようなものを使ってるはずだ。

はたして、ど素人が同じような化粧をできるのか、疑問ですが。

ただ、ちょっとしたコツはあるんでしょうね。

老人ホームなど高齢者の施設に出向いて、

ばあちゃんたちに化粧をするボランティアさんがいるようですが、

ファンデを塗って軽く頬紅や口紅をつけ、眉を整えたりするだけで、

ぱぁっと明るくなる。

顔色だけじゃなく、ばあちゃんたちの表情も明るくなる。

やっぱ化粧してもらうと嬉しいんだね。

嬉しい表情が“きれい”につながってたりする。

とても微細なことなんだけど。


2冊目の本は、

自分もそういうの目指したいなっていう・・・

かっこいいBBAになれるかどうか、わからないけど。

とりあえず、シワもたるみもシミも白髪も隠す気は全く無いです。

実年齢より若く見られたいという気もないし。

老けて見られてもいいや。

楠本まきさんの漫画「赤白つるばみ」のバアサンみたいなのがいいな。

しかし・・・姿勢というのか、佇まいが年寄り臭くなってきたな~と。

先日、友だちが撮った写真がね。

立ち姿や、ドアを開けて中に入る様子が、どっこいしょ、って感じで。

見た目がBBAなのはいいけど、立ち居振る舞いがBBAなのは、何だかな。

もっと、颯爽としていたいな。

最近、歩くのも遅いし・・・

膝をシャキッと伸ばして歩きたいけどいつの間にか曲がってるし。

筋肉が衰えてくるとダメかな・・・








[PR]
# by maldanish | 2017-12-08 18:53 | たわごと